トップページ > トピックス

トピックス

和歌山 JAありだ みかん PR活動のため来県

日ごとに寒くなってきました。
例年より冬の到来が早いような気がしますが・・・。
新潟のこれからの寒い日、なくてはならないものは?「みかん」
全国でもみかんの消費量、購入量が多い新潟市(全国第7位)
JAありだのみなさんが、和歌山県産みかんのより一層の消費拡大のため来県されました。

11月25日(金)新潟あゆみ幼稚園(東区東中野山)においてみかんの寄贈を行いました。

20161128-1.jpg
まずは、当社 果実部 野口より、みかんのふるさと、和歌山県の説明。

20161128-2.jpg
続いて、JAありだ 代表理事組合長 三ツ橋様より和歌山みかんのおいしい理由を説明して頂きました。

20161128-3.jpg
続いて、生産者を代表して、柑橘部会 江川さんより、みかんの栽培方法の説明。

20161128-4.jpg
JAありだ 営農販売部 中村部長様より寄贈のみかんの苗木の育て方の説明。
みかんの苗木もプレゼントさせて頂きました。上手に育てたら、来年もみかんが出来るかも・・・?

20161128-5.jpg
そして、園児の皆さんにみかん大使 大橋さんからみかんのプレゼント。

20161128-6.jpg
みかんとありだみかんのキャラクターのみかぴーをプレゼント。


幼稚園への寄贈後、新潟市役所を訪問し、毎年恒例となりました社会福祉施設へのみかんの寄贈を行いました。
20161128-7.jpg
左 三ツ橋 JAありだ代表理事組合長  右 新潟市 浜田副市長

20161128-8.jpg
新潟市を通し、後日、新潟市社会福祉協議会(福祉施設)へみかん50箱をお送りします。

また、この度、長年の寄贈に対し、新潟市社会福祉協議会から、JAありだ共選協議会・「ココ・カラ。和歌山」協議会に感謝状が送られました。
20161128-9.jpg
新潟市社会福祉協議会 高橋常務理事より、感謝状贈呈。

20161128-10.jpg
みなさんがご存知のとおり、みかんには、風邪予防に効果のあるビタミンCが含まれており、
その他にも、みかんのオレンジ色の色素「ベータ―クリプトキサンチン」はがん予防に効果があると言われています。また、みかんの白い筋や袋には、ビタミンPが含まれており、動脈硬化を引き起こす中性脂肪を減少させる働きがあります。
成長促進効果があるビタミンA・ビタミンB群、便秘改善効果の食物繊維、利尿効果のカリウムなど体に役立つ栄養が豊富に含まれています。

ありだみかんのCMのように『一日ニ個でにっこ にっこ』毎日2個のみかんで元気に冬を乗り切って頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示