FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

にいがたの茶豆

新潟の茶豆といえば《くろさき茶豆》が有名ですが、その元祖が“小平方”(こひらがた)という地域です。

2014080705.jpg
今の時期はにいがた茶豆、お盆を過ぎるとぴかり茶豆になります。
茶豆の主な産地は黒埼地域、白根地域です。
普通の枝豆との大きな違いは、ゆでた時の香り・甘み・中の薄皮の色です。

2014080702.jpg
鮮度が命ですから日付の変わる時刻からセリに間に合うように収穫をし、皆様の食卓にその日のうちに上がるよう頑張っていらっしゃる農家の方もいます。
食べる時にもっとパンパンに膨らんだ実を…と思ったことはありませんか?
これには訳があります。7~8割程度に実が入ったものが一番美味しいからです。
茶豆は実入りよりも味優先なのです。

2014080704.jpg
枝豆は大豆の未熟豆で大豆と野菜の両方の特徴をもった緑黄色野菜です。
タンパク質、ビタミンB1、B2、カルシウム、食物繊維、鉄分などの他に、ビタミンAやビタミンCも含まれているそうです。
ビールのお供に枝豆を!というのは美味しいからだけでなく、理にかなった組み合わせと言えるでしょう。
また、夏バテ予防や疲労回復、美白の効果も期待できるそうです。
夏が来れば…茶豆で決まりです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示