FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

新潟県産「梅」始まります!

20190618-1.jpg
新潟県も梅雨入りして、不安定な天候が続いています。
梅雨に合わせて、新潟県産の梅の入荷が始まりました。
トップバッターは、新潟市中央卸売市場からほど近い、江南区亀田地区の「藤五郎梅(とうごろううめ)」です。
6月15日(土)には、「亀田梅生産組合」の皆さんが、市場関係者に向けて「藤五郎梅」出荷開始のご挨拶にいらっしゃいました。

20190618-2.jpg
今年の藤五郎梅は、春先の雨不足で“少し小ぶり”とのことです。
この藤五郎梅は、亀田地区が発祥で江戸時代後期より栽培されているとのこと。
近年は梅栽培地周辺の宅地化も進み、後継者問題も課題だそうですが、生産拡大に向け取り組んでいかれるそうです。

20190618-3.jpg


週が明けた18日(火)には、「越の梅(こしのうめ)」も出荷が始まり、新潟県産梅のもう一つの産地である田上町から「越の梅生産組合」の皆さんが、市場関係者に向けて出荷開始のご挨拶にいらっしゃいました。
20190618-4.jpg
今年の梅は、春先の冷え込みが心配されましたが、平年を上回る量の出荷が出来るとのことです。
 「生産者が一粒ずつ収穫し、愛情を込めた梅を宜しくお願いします」とご挨拶を頂きました。

20190618-5.jpg

昨年同様に、「越の梅で作った梅干し」の試食も行われました。
20190618-6.jpg
昔ながらの製法で作られた梅干しで、試食した市場関係者からは、「ご飯がほしい!」の声もあがっており、あっと言う間に完食されていました。

20190618-7.jpg
今週末頃から、各産地の梅がお店にも出回るとのことです。
新潟県産の梅を使って、梅ジュースなどに挑戦してはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント