トップページ > トピックス

トピックス

JA紀州 「南高梅」食育出前授業

新潟市中央卸売市場で梅セミナーが開催された翌日5月28日(月)、小さな頃から梅について親しんでもらい消費拡大につなげるため、「藤五郎梅」の生産地でもある亀田 新潟市立早通小学校を訪問し、また、現在、料理人になるため勉強している新潟調理師専門学校を訪問し、今後のメニュー作りなどの参考になるよう梅の出前授業を行いました。

新潟市早通小学校にて。3年生37名が参加。
20180529-9.jpg
南高梅の生産地 和歌山県の場所の確認から。和歌山といえば、みかんも取れますね。

20180529-10.jpg
南高梅ができるまで。

20180529-11.jpg
続いて、梅ジュース作り。

20180529-12.jpg
容器に梅を入れています。うまくいくコツは「梅をやさしく扱うこと」です。
出来上がるには、1週間から10日くらいかかります。今回は冷凍した梅を使用しました。

20180529-13.jpg
前もって用意しておいた梅ジュースをみんなで試飲しました。味はどうでしたか?

20180529-14.jpg
最後は生徒の皆さんからの質問タイムです。たくさんの手が挙がりました。
こんな質問が、
 ・何で梅ってすっぱいの?(答え クエン酸)
 ・梅の種類は?(答え 400種類くらい)
 ・1日にどれくらい取れますか?(答え 300キロ、1万粒くらい)
 ・梅の木一本からいくつ取れますか?(答え 100キロ 3000粒くらい)
 ・梅を育てるのに気をつけていることは?
 ・南高梅はやわらかいですか?
 ・梅料理のおすすめは?
 ・ビニールハウスでも作っていますか?
 ・大きいものと小さなもののどちらがおいしいですか?
 ・おいしい梅の見分け方は?
 ・梅をたくさん作っている国は?
 ・梅は日本にいつ来たの?

 などなど・・・

出前授業が決まってから、生徒のみなさんは、事前に梅について本などで勉強し、準備していたそうです。ありがとうございました。



新潟調理師専門学校にて。学生79名参加。
20180529-15.jpg

20180529-16.jpg
梅愛隊 柴崎様と学生の代表で、梅ジャム作りのデモンストレーション。
さすが未来の料理人、手つきがいいですね!

20180529-17.jpg

20180529-18.jpg
梅ジャムを使ったピザ、梅干しを使ったピザの2種類を試食。

20180529-19.jpg
また、梅を使ったさっぱり鶏の照り焼きも実演、試食して頂きました。

20180529-20.jpg
梅ジュース作成後、牛乳割りで試飲。水割り、ソーダ割り、焼酎割りなどいろいろと頂けます。焼酎割りは成人になってからですが・・・

20180529-21.jpg

20180529-22.jpg
最後に質問を頂きました。先生からも。
梅を使ったメニュー開発を是非よろしくお願いします。末永いご愛顧を。おじゃましました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示