トップページ > トピックス

トピックス

8月8日は新潟茶豆の日

8月8日は新潟茶豆の日です。


IMG_0942.jpg
黒崎茶豆( 4kg袋 )




IMG_0947.jpg茶豆は連日盛況です。




IMG_0952.jpg
 茶豆は、枝豆( 大豆の若もぎ )です。日本には、枝豆の品種は400種以上あります。茶豆は、豆の皮が茶色く、さやの表面の毛が茶色で、独特の芳香と甘味のある素晴らしい味が特徴です。中でも有名な黒埼茶豆は、黒埼町の特産品になっています。

 皆さんは枝豆をどのようにして召し上がりますか?
塩でもんで、たっぷりのお湯に塩をいれて茹で、ちょっと固めであげて、ウチワなどで冷ます?とても一般的な方法です。端っこのトンガったところをハサミなどで切り落としてあったら、上品でちょっといい感じかも…。

 しかし、たっぷりのお湯で茹でるだけがおいしい食べ方ではありません。
手軽に塩でもんで、洗った枝豆(150g)を濡れたまま耐熱容器にいれて、両サイドに隙間をあけてラップをかけ、電子レンジで3分くらいチン、これでも十分においしいですし、蓋のできるお鍋で、塩でもんで洗った枝豆と少しの水をいれて蓋をして蒸す方法や、フライパンに、塩でもんで洗った枝豆と枝豆が半分浸るくらいの水をいれて蓋を少しずらして火をつけ、時々かきまぜながら少し焦げ目がつくまで蒸し焼きに。

 また、魚焼きグリルにアルミ箔を敷いて、その上に塩でもんで洗った枝豆に塩をふって並べて、中火で10分程で焼き枝豆の出来上がり。枝豆は、自分の旨味や水分を守るサヤがあるので、茹でる、蒸す、焼くなど、様々な方法に対応できる優等生です。

いろんな食べ方を試して自分にあった方法で、枝豆を楽しんでください。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示