FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

インターンシップ 始めました!

『青果物流通のプロを体感できる 2Days』

新潟中央青果は青果物総合卸売会社です。と言われてもよくわからないと思います。
「食」「農業」「流通」に興味、関心のある方、新潟県民、市民へ貢献してみたいと思っている方、インターンシップに参加していただければ、『生産者と消費者の架け橋』となっている弊社のことがよくわかると思います。来年2月に3回(2日間)開催予定です。たくさんの方のご参加そしてお会いできることを楽しみにしております。インターンシップ内容の詳細、応募については、マイナビ2020、にいがた就職応援団ナビ2020をご覧ください。

管理部 人事管理課より
スポンサーサイト

和歌山 JAありだ 「ココ・カラ。和歌山」協議会 ありだみかん 食育・寄贈

11月29日(木)、11月30日(金)、12月1日(土)和歌山県よりJAありだの皆様が来県され、今が旬の「ありだみかん」のさらなる消費拡大につながるよう食育活動を行いました。

YOU鐘木保育園・コスモス鐘木保育園にて
20181207-1.jpg

20181207-2.jpg
弊社 野口より、産地和歌山の紹介。

20181207-3.jpg
和歌山県農 花野さんが先生になって紙芝居。

20181207-4.jpg
そして、ありだみかん大使(キャンペーンレディー)津野さんと『ミカピー』のご紹介。

20181207-5.jpg
手を汚さず、おいしく頂けるありだ剥きの実演。

20181207-6.jpg
みかんの苗木を保育園に贈呈。上手く育てれば、来年もみかんができます。
当然、みかんもプレゼントしました。


20181207-7.jpg
新潟市立松浜小学校。

20181207-8.jpg
まずは、ご挨拶から。

20181207-9.jpg
そして、ミカピーも登場。「こんにちは~」

20181207-10.jpg
おいしいみかんの見分け方も勉強。みかんを買う時の参考に。

20181207-11.jpg
JAありだ 林組合長より生徒代表にみかんを寄贈。

20181207-12.jpg
みかんの苗木も。


11月30日、新潟市役所を訪問し、ありだみかん50箱を寄贈しました。
20181207-13.jpg
林組合長より、新潟市 荒井副市長様へ目録の贈呈。
寄贈されたありだみかんは、後日、新潟市社会福祉協議会より市内社会福祉施設の皆様へ送られます。

20181207-14.jpg
荒井副市長様にも、ありだみかんを召し上がっていただきました。
「おいしい、おいしい。」と言っていただき、JAありだの皆さんも喜んでいらっしゃいました。
おいしいものをいただくと自然と笑顔になります。


今年もあとわずか。今年は寒暖の差も激しく、体調を崩されている方も多いようです。
1日1個でにっこ、にっこ。和歌山 ありだみかんを是非ご賞味ください。