FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

夏といえば・・・

夏といえば、夏の風物詩、夏の代表・・・
皆さん、夏を感じさせるものは何でしょう?
やさい、くだものを取り扱う弊社としてはやはり『すいか』。
今や1年中食べることができますが。

そのまま、食べることがほとんどですが。こんな食べ方もあります。
ご紹介します。




20180703-17.jpg
○すいかとメロンのタイ風デザート
すいかを半分に切り、丸いスプーンでくり抜いていき、皮の間際は大きなスプーンで白くなるまでこそぐ。メロンも丸いスプーンでくり抜く。すいかの器にすいか、メロン、白玉団子を入れ、ココナッツミルクに砂糖を加えたものを注ぎ入れ、しょうゆをさっと回しかける。


20180703-18.jpg
○すいかシャーベット
すいかゼリーの素をジップロックに入れ、平らにして、冷凍庫で冷やし固める。食べる直前に袋をもみ砕き、チョコチップを混ぜ、器に盛り付ける。


20180703-19.jpg
○すいかゼリー
すいかの搾り汁3分の2に砂糖、レモン汁を加え、火にかけ沸騰させる。粗熱を取り残りのすいか汁とあわせる。粉ゼラチンをお湯で溶かしすいか汁に混ぜ、カットしたすいかを入れ、型に流し込み冷蔵庫で冷やし固める。






<ちょっと豆知識>

7月27日は、すいかの日です。
すいかの縦じま模様を網にたとえ、「7」「27」を夏の綱(つな)と読む語呂合わせから記念日に制定されました。

すいかの購入量はなんと新潟市(都道府県庁所在地、政令指定都市のうち)が1位。
(支出金額が3位です。)
新潟はすいかの名産地、そして新潟市民はすいか大好き!

すいかは、水分を多く含んでおり、体を冷やす作用があります。今年の夏も猛暑が予想されています。たくさん新潟すいかを食べて、熱中症予防、脱水予防に努めて頂き、元気に夏を乗り切りましょう!!
スポンサーサイト

暑い夏がやってきた!!  旬の味・おいしさ体験ツアー2018

平成30年7月1日(日)
「旬の味・おいしさ体験ツアー2018」が開催されました。
今回はまず意見交換会からスタートです。
中央卸売市場内で講義と意見交換会を行いました。

20180703-1.jpg
主催者の新潟県青果物消費拡大推進協議会の小出会長の挨拶の後、全農にいがたの堀川純子様より新潟県産の農業についてお話を頂きました。
20180703-2.jpg

新潟県は稲作だけでなく、いくつかの園芸作物でも作付面積は日本上位クラスなんだそうです。
でも、出荷額は作付面積に対して少なくなるんだそうで…。
要は、出荷しないで自分で食べちゃってるってことですねぇ。
おいしいものは独り占め…。わかるような、もったいないような…複雑です。

20180703-3.jpg

20180703-4.jpg
そして新潟中央青果㈱の吉田から蔬菜の話、齋藤から果物の話がありました。
とにかく、おいしい野菜や果物をたくさん食べてください。
そして、意見交換です。

20180703-5.jpg

20180703-6.jpg
鋭い質問に、解答者も懸命に応えます。(汗)(・。・;

そして、いよいよ西瓜の選果場に出発です。
バスの中では、青果物のクイズ大会などを行いました。
20180703-7.jpg

20180703-8.jpg

選果場に到着です。 とにかく暑いっ! スイカ日和です。
20180703-9.jpg

20180703-10.jpg

20180703-11.jpg

20180703-12.jpg

20180703-13.jpg

20180703-14.jpg
出荷された大量のスイカがサイズや等級ごとに機械で選別され、自動で箱詰めされていく様子は圧巻です。

そして、試食と収穫体験などを行いました。
20180703-15.jpg

20180703-16.jpg
参加者の皆さん、自分で収穫したスイカの味はいかがでしたか?
夏の非常に暑い一日、ご参加いただきありがとうございました。
至らない点は多々あったかとは思いますが、これに懲りずにまたのご参加をお待ちしています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示