FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

JA静岡経済連 中部柑橘委員会 静岡『青島みかん』食育・寄贈

1月19日(金)JA静岡経済連 中部柑橘委員会の皆さんが来県され、栄光幼稚園(新潟市東区)で静岡『青島みかん』の食育・寄贈を行いました。栄光幼稚園の訪問は平成28年より3年連続です。

20180120-1.jpg
静岡 清水のミカンファミリーの「はるちゃん」の登場。

20180120-2.jpg
『青島みかん』とノートのプレゼント。

そして、みかんアート教室の開催。
みかんに印をつけて、印に切り込みを入れ、ゾウさんを作りました。
20180120-3.jpg

20180120-4.jpg

20180120-5.jpg

20180120-6.jpg
アート教室の様子はテレビに取材されました。

20180120-7.jpg
ぞうさんができた後、みんなでみかんをいただきました。
せっかくできたのに、なんだかもったいないような・・・

20180120-8.jpg
インフルエンザが流行っているようです。みかんを食べて風邪予防。
甘味と酸味のバランスが抜群。今が旬!静岡『青島みかん』ご賞味ください。

栄光幼稚園の園児の皆さん、園長先生をはじめ先生方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

新潟県青森りんごの会(新潟中央青果)若年層を対象とした青森りんご食育・寄贈

1月18日(木)いぶき保育園(新潟市江南区曽川)を訪問し、青森りんごの食育授業、寄贈を行いました。この活動は新潟県青森りんごの会(県内10卸売会社で組織)が実施している若年層(子供)を対象とした青森りんごの普及と消費拡大を図るための事業です。

20180119-1.jpg
弊社 野口よりりんごについて説明。「赤いりんごと黄色いりんごは?」

20180119-2.jpg
弊社 栗山(左)、齋藤(右)より市場の仕組みを説明。
「農家の方が作ったりんごは市場で値段が決められ、トラックで運ばれ、お店に並べられて、みなさんのお家に届きます」 園児のみなさんにわかりやすく説明しました。わかったかなあ?

続いて、りんごの栽培方法(りんごができるまで)の紙芝居。
20180119-3.jpg
弊社 鷲澤が担当しました。

20180119-4.jpg
みんなお行儀よく熱心に聞いてくれました。

20180119-5.jpg
そして、りんごの品種(種類)のお勉強。

20180119-6.jpg
そして、りんごのおいしい食べ方です。
みなさん、どうやってりんご切っていますか? 縦に切っていますか?
りんごを横にねかし切り、輪切りにして皮ごと食べるとおいしく食べられます。皮も気になりません。実は、皮と身の間が一番栄養あるんです。

20180119-7.jpg
最後にりんごのプレゼント。

20180119-8.jpg
中身はこんなに盛りだくさん。お家に帰ってお家の人にも教えてあげてね!



園児の帽子の葉っぱや御礼のりんご首飾りと事前にご準備いただき、また、お礼のりんごの歌まで・・・いぶき保育園の園児の皆さん、先生ありがとうございました。


インフルエンザが流行しています。りんごをたくさん食べて寒い冬を乗り切ってください。
おじゃましました。

『平成30年 新潟市中央卸売市場 新春初市式』

平成30年 新潟市中央卸売市場 新春初市式が1月5日、盛大に執り行われました。
気温は冷え込みましたが、穏やかな天候の中の初市式となりました。
20180106-1.jpg

20180106-2.jpg
初セリにかけられた宝船の一部です。全部で野菜21艘、果物8艘。

20180106-3.jpg
JA新潟みらい 五泉園芸連の大型宝船(やさい)

20180106-4.jpg
JA新潟みらいの大型宝船(くだもの)

20180106-5.jpg
「寿」祝いりんごのほか、盛りだくさん!ひとりでは持てません。


今年は、さといも『帛乙女(きぬおとめ)』でおなじみのJA新潟みらい五泉より、特産さといも『帛乙女(きぬおとめ)』入りの振る舞い鍋が初市行事来場者、市場関係者に提供されました。
20180106-6.jpg

20180106-7.jpg
さといもはじめ、ねぎ、人参、大根、きのこなど、具だくさん。
寒い体に染み渡る味、暖まります。「おいしかった・・・」の声があちこちから。

五泉の農協の皆さま、前日また早朝よりの準備おつかれさまでした。
ありがとうございました。


昨年、新潟県は大きな気象災害の影響を受けませんでしたが、全国の青果物の産地中には、影響を受けたところがありました。本年は順調な生育、出荷となるよう願うばかりです。引き続き、皆様へ安心なやさい、くだものを安定的に供給できるよう集荷、販売に努めます。
本年もよろしくお願い致します。