FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

消防訓練

火の始末は忘れずに

平成26年10月29日午後1時30分 新潟市消防局様のご指導の下、新潟市中央卸売市場の消防訓練が行われました。
今回は新潟中央青果の事務所から出火したという設定で行いました。

20141030消防
現場確認、通報、初期消火、避難誘導、避難確認…役割分担しながら訓練です。一応、台本や流れは作ってあっても本番は緊張します。本当に119番通報もしました。初めての体験にドキドキです。


消防2014103002
それぞれ、速やかに避難完了です。

消防局の方から、本当の火災では、気が動転して、住所、電話番号などが言えなくなる場合もあるということを伺いました。そういったパニック状態の軽減のためにも定期的に訓練することが大事です。と教えていただきました。

消防2014103003

さらに、その後、水消火器での消火器の使い方実習や屋外消火栓での放水訓練を行い、訓練は終了したのでした。2014103004消防

これからの季節、暖かい部屋で、暖かい食べ物が恋しくなりますよねぇ。でも、火の始末はしっかりと!! 火事を出さないのが一番です。
スポンサーサイト

2014 南魚沼市場まつり

第10回南魚沼市場まつりのお知らせ
2014102802まつり

11/9(日)に(株)魚沼食品流通センター六日町市場で第10回市場まつりを行います。
時間は朝の9:00から11:00までです。来場者参加のセリ販売、まぐろ解体ショーを予定しています。
皆様のご来場をお待ちしています。

平成26年 江南区“旬果旬菜”いきいきフェスタ「市場まつり」

毎年恒例になりました江南区‘‘旬果旬菜’’いきいきフェスタ&「市場まつり」
10月19日 新潟市中央卸売市場(新潟市江南区茗荷谷)で開催されました。
2014102101市場まつり

2014102102市場まつり
多くの方にご来場して頂きました。長蛇の列。
好評につき、昨年に引き続き、くだものの縁日ゲームコーナー(梨の産地輪投げ、梨の収穫的当て、柿釣り)を行いました。

2014102103市場まつり
ねらいを定めて、集中。結果はいかに?
見事釣り上げ成功、柿を2個プレゼント。

2014102104市場まつり
旬のくだものゾーンでは、今が旬の柿と梨を担当者が説明しました。

2014102105市場まつり
最後に、担当者自らがお客様とジャンケンゲームを実施。勝ったら、柿を1個プレゼント。
「最初はグ~、ジャンケンポン」 「おめでとうございます」

2014102106市場まつり
同じく旬のやさいゾーンでは、里芋と蓮根の説明をしました。

2014102107市場まつり
今年は要望が多かった野菜、果物の販売も行いました。
販売したのは、せり人。さすがに売るのは上手です。
『さあ、いらっしゃい~。いかがですか~。』自然と熱が入ります。
野菜・果物・花(花卉市場 ㈱新花より)のせり体験。
先着50名で、2回行われました。
たくさんの品物が並びました。いよいよ、せり開始です。なんか、そわそわしますね~。
2014102108市場まつり

2014102109市場まつり
第1回目(10:00~)のせり担当は、果実部 斎藤(中央)です。
2014102110市場まつり
はじまりました。『さあ、いくら。』せり人の声。
いろいろな値段が飛び交います。

2014102111市場まつり
第2回目(11:50~)のせり担当は、そさい部 加藤です。
2014102112市場まつり
大きな声と大きな身振りが落札するコツです。
実際のせりも同じです。

2014102113市場まつり
せりの落札品です。ひとり1箱か2箱です。
とっても、お買い得です。ひとりでは、持ちきれません。
2014102114市場まつり
花はこんな感じです。色とりどり。


2014102115市場まつり

2014102116市場まつり
ゼスプリとDoleのブースも参加しました。ありがとうございました。

晴天にも恵まれ、たくさんのご来場、ご参加、お買い上げいただきまして、ありがとうございました。秋の味覚、やさいくだものを引き続きご利用くださいますよう宜しくお願いします。

小千谷市場まつり

10月19日(日)に魚沼食品流通センター小千谷市場にて第14回市場まつりが行われました。


青森りんご協会作成の「トキ」りんごと朱鷺のコラボポスターです。
小千谷2014102001

小千谷2014102002
りんごの品種紹介です。いろいろありますね。


小千谷2014102003
みかん詰め放題です。詰めるだけ詰めて500円。上級者!?になると詰め放題の袋を伸ばして入れるとか。


小千谷2014102004
五泉の里芋としいたけの宣伝コーナーです。


小千谷2014102005
青森りんごの試食と販売コーナー。奥では「とき」りんごと朱鷺のコラボポスターに見入っているお客さんがいます。


小千谷2014102006
こちらはゼスプリのキウイの試食及び販売コーナーです。


小千谷2014102007
こちらは先ほどのみかん詰め放題コーナーです。皆さん、真剣に袋に詰めています。

 その他では模擬セリや某妖怪キャラクターの折り紙のおり方、きのこ汁などイベント盛りだくさんでした。
当日は天候も良くたくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

青森りんご協会主催 黄色系りんご「トキ」試食宣伝会

平成26年10月17日 午後1時30分 新潟市中央卸売市場 4F大会議室

皆さん「トキ」りんごってご存知ですか。新潟県内ではまだなじみが薄いかもしれません。

 この度、新潟県内での認知度をアップさせるため、年々生産量が増えている黄色系りんご「トキ」と新潟県の県鳥「朱鷺」がコラボレーションし、「トキ」りんごの消費拡大を目指す目的で、このたび、青森県りんご協会主催で、新潟県青森りんごの会会員会社(市場)と仲卸業者、量販店バイヤー、販売担当者、総勢40名ほどが集まり、黄色系りんご「トキ」試食宣伝会が行われました。
とき2014102001

とき2014102002
今回初めて来社されました青森県りんご協会 副会長 佐々木秀行さん(中央)

とき2014102003
りんご作っていらっしゃる生産者自ら「トキ」りんごの試食の準備。

とき2014102004
「トキ」を食べていただきました。味の方はいかがでしょうか?


「トキ」を販売している目線で、いろいろな感想、要望、意見が寄せられました。
とき2014102005

とき2014102006

とき2014102007
今回の「トキ」と「朱鷺」のコラボレーションのため、青森りんご協会がポスターを作りました。出席者からは「いいね~」と高評価でした。

試食宣伝会の翌日18日は、「朱鷺」の地元 佐渡ヶ島の佐渡汽船 両津ターミナルで
「トキ」りんご 2000個を無償配布しました。


「トキ」りんごは、「王林」と「ふじ」を掛け合わせから生まれた、香り・甘さ・食感が優れた品種です。
「トキ」という名前は、青森県の農家 土岐 伝四郎(とき でんしろう)が育成したことからその名が付けられました。偶然ですが、なんか親しみが湧きますね!

みなさまのもとに「トキ」りんごが出回る期間は限られています。
是非、「トキ」りんごの味をお試しください。

新潟中央青果株式会社 創立50周年記念式典


平成26年10月1日に弊社は創立50周年を迎え、4日に創立50周年記念式典を行いました。

50周年式典会社カメラeos 040

50周年式典会社カメラeos 041
新潟市中央卸売市場開設者である新潟市長の篠田 昭様、新潟県農林水産部課長の福原 実様、全国農業協同組合連合会 新潟県本部 県本部長の吉見 均様よりお祝いのお言葉を頂戴しました。

50周年式典会社カメラeos 058
新潟市から感謝状を頂きました。

50周年式典会社カメラeos 065
その後、日頃からお世話になっている全農新潟県本部、JA新潟市、新潟青果卸売協同組合、新潟市青果商業協同組合、新潟江南青果協同組合へ感謝状の贈呈をさせて頂きました。

50周年式典2014100407


毎年、創立記念日には10・20・30・40年の永年勤続者の表彰をしています。
50周年式典2014100408

今年は創立と同じ50年間勤続している方がいました。
それは小出社長です。
創立当時のことから50年分全てのことを知ってる・・・すごいと思いませんか??
50周年式典2014100409



記念式典が無事に終わり、その後祝賀会が行われました。
ここまで支社、グループ会社社員が集合することはなかなかありません。
50周年式典2014100410

そして、最後は “三本締め”。
会場が一つになり、身が引き締まる思いがします。
50周年式典2014100411


これから50年、100年と“食”を通じて皆様に貢献できる様、日々精進していきたいと思っております。
これからも、新潟中央青果株式会社をよろしくお願いいたします。

毒キノコの見分け方教室


平成26年10月7日(火)
新潟市中央卸売市場 中央棟 4F大会議室

今年も昨年に引き続き、新潟県森林研究所 専門研究員 松本 則行 先生をお招きし、
『毒キノコの見分け方教室』が開かれました。

2014100701きのこ

2014100702きのこ
何種類ものキノコ(毒キノコ・食べられるキノコ)を持参いただき、毒キノコは毒の性質や特徴を、食べられるキノコは料理方法などを時にはユーモアをまじえて、わかりやすく解説していただきました。

2014100703きのこきのこ

2014100704きのこきのこ

2014100705きのこきのこ
形 色 大きさ 香り いろいろあります。
キノコは奥深い。未知の世界。

2014100706きのこきのこ
『毒キノコの見分け方教室』の最後は、ブナしめじ・なめこ・生しいたけ・えのきだけ入りの特製キノコ汁を参加者に振る舞いました。
お味はいかがでしたか? 


日に日に涼しくなり、秋めいてきました。
食欲の秋、秋の味覚の「キノコ」。
寒い夜「キノコ」をどっさり入れたキノコ汁をご家庭でも。
暖まりますよ!!