FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

青森りんごキャンペーン2019

毎年2月下旬に開催しております「青森りんごキャンペーン2019」を2月23日(土)、24日(日)アピタ新潟西店・アピタ亀田店で行いました。
このキャンペーンは、青森りんごのさらなる消費拡大、多くの方にもっと食べて頂きたいとの思いから開催しております。
毎年、青森よりミスりんごあおもりをお迎えし、キャンペーンにご参加して頂いています。今回はミスりんごあおもり 千葉 優花さん。今年度ミスになられたばかりで、初来県です。

20190226-1.jpg
アピタ新潟西店

20190226-2.jpg
アピタ亀田店

20190226-3.jpg

20190226-4.jpg
イベントの前に、千葉さんからお客様に試食を。

20190226-5.jpg
13時からのイベント。先着100名様に青森りんごをプレゼント。

20190226-6.jpg

20190226-7.jpg
今年は両日ともすばらしいお天気。1か月先取りした春のような温かさでした。
多くのお客様にもお越しいただき、大盛況の中イベントが開催できました。
試食していただいた方の多くがご購入もしていただき、ありがとうございました。ミスりんごあおもり 千葉さんのご挨拶の中にもありましたが、『1日1個のりんごは医者を遠ざける』のように、毎日りんごを食べ、健康にお過ごしください。
ミスりんごあおもりの千葉さん、2日間お疲れさまでした。
青森 南部弁、とっても上手でした。上手いのは当たり前か?出身地ですからね!
是非また、お越しください。
スポンサーサイト

市場の食材で親子クッキング

 2月16日(土)いくとぴあ食花の調理室で「市場の食材で親子クッキング」イベントが行われました。
 新潟市中央卸売市場では青果、水産、花卉の3部類の卸売が行われており、水産の卸売会社2社、花卉1社、青果1社が日々セリなどでそれぞれの品目を卸売しています。
 その3部類が集まって、親子クッキングイベントを行いました。実はその3部類が合同でイベントを行うことは、初めての試みであります。
16組の親子32名(1組欠席で30名でした)の皆さんにご参加いただきました。

 献立は、1.季節のもので、2.できるだけ地場産で、3.どこでも手に入れやすい材料で、4.特別な技術無しに作れるものということで、「たらのピカタ」「里芋と牛肉のスープ」「女池菜のおひたし」「フルーツパフェ」でした。
20190219-14.jpg
 講師の先生からの話をよく聞いて、早速、調理開始です。
お父さんも、お子さんも、手を切らないように気を付けて…。

20190219-15.jpg

20190219-16.jpg
だんだん出来てきました。皆さん、なかなかの出来栄えの様です。

20190219-17.jpg
最後に、テーブルに皆さんから花を活けてもらって、さぁ食べましょう。

20190219-18.jpg
花には、気持ちを和ませたり、雰囲気を明るくしたりという、心の栄養があります。玄関や、食卓に花がある暮らしって、いいもんだなぁ、と実感しました。

20190219-19.jpg
お味はいかがですか?

20190219-20.jpg

20190219-21.jpg
食べながら、今日の食材についての一口講座。
女池菜は冬菜のひとつで“とうな”は“塔立ちする菜っ葉”から由来していること、寒さにあたると甘さが増すこと、鱈は非常に脂肪が少なく、ヘルシーであることや、“たらふく食べる”の“たらふく”は鱈が他の魚を丸呑みして腹が膨れる様子からきていることなどが話されました。
 また、今の時期の花、チューリップのいくつかの品種が紹介され、色によって気持ちに与える  効果が違うことなどを教えてもらいました。

参加して下さった皆さんのご協力のおかげで大きなトラブルもなく終了することが出来ました。
みなさん、ありがとうございました。

和歌山 JA紀州 南高梅 食育出前授業

1月24日、25日 和歌山 JA紀州から吉本さん、花本さんが来県され、新潟市内3校で南高梅の食育出前授業を行いました。

20190129-1.jpg
JA紀州 梅の郷支店 吉本さん(右)と印南支店 花本さん(左)。



1月24日 新潟市立葛塚東小学校3年生125名。
20190129-2.jpg
最初に、出前授業で使う材料の配布。

20190129-3.jpg
スライドを使い、南高梅の栽培方法、出荷方法を勉強しました。

20190129-4.jpg
みんな熱心に先生の話を聞いてくれました。

20190129-5.jpg
梅ジュースを作る前に校長先生の乾杯の合図で、みんなで梅ジュースの試飲。

20190129-6.jpg

20190129-7.jpg
そして、梅ジュース作り。今回は冷凍した南高梅を使用しました。
これなら1年中おいしい梅ジュースができます。

20190129-8.jpg

20190129-9.jpg
梅のいい香りがします。ももの香りみたい。

20190129-10.jpg
南高梅と氷砂糖を交互に入れるだけ。簡単。



1月24日 新潟市立上所小学校2年生125名。体育館にて。
20190129-11.jpg

20190129-12.jpg

20190129-13.jpg



1月25日 新潟市立牡丹山小学校4年生165名。
20190129-14.jpg

20190129-15.jpg

20190129-16.jpg

20190129-17.jpg
こんな感じで、梅ジュース出来上がり!
お水と4:1で割ったり、炭酸水で割ったり、牛乳で割ったり・・・といろいろ。
お父さんは、焼酎かな?



あとがき
梅の旬は?梅雨とも言われるように、6月から7月が最盛期となります。でも、今回の出前授業のように、冷凍しておけば、1年中梅のおいしさを堪能できます。また、梅が出回っている時に、梅干しを作っておくことも。お二人のお話しにもありましたが、今の時期の旬?の風邪やインフルエンザの予防にも梅は最適とのこと。お家に帰ったら、まずは「うがい、手洗い」そして梅を一口。梅のなかでも、種が小さく果肉が厚い和歌山『南高梅』を1年中ご賞味ください。毎日梅を食べて健康に。

吉本さん、花本さん、お話しがとても上手でわかりやすかったです。おつかれさまでした。

2018 南魚沼市場まつり

11/11(日)に(株)魚沼食品流通センター六日町市場で第14回南魚沼市場まつりを行います。
時間は朝の9:00から11:00までです。
青果棟では来場者参加のセリ販売、雪国まいたけの振る舞い鍋、サイコロゲームや野菜果物の即売会を行います。
水産棟では迫力満点のまぐろ解体ショー、さんまのつかみ取りなどを予定しております。
皆様のご来場をお待ちしています!

20181105-1.jpg

20181105-2.jpg

平成30年 市場まつり・江南区「旬果旬菜」いきいきフェスタ

10月14日(日) 市場まつり・江南区「旬果旬菜」いきいきフェスタが新潟市中央卸売市場で開催されました。
今年はお天気にも恵まれ、やや暖かい陽気の中の開催となりました。1万8千人もの多くの方にご来場いただきました。駐車スペースもいっぱいになりました。

20181016-1.jpg
弊社 会長 小出より市場まつりの開催の挨拶。(市場まつりの実行委員長でもあります)

市場といえば、「せり」。毎年恒例の模擬せり体験。100名限定です。(1回50名×2回)
20181016-2.jpg

20181016-3.jpg
今年は蔬菜部 水澤が担当しました。
今年は今が旬、高級品 松茸もせりにかけられました。

20181016-4.jpg

20181016-5.jpg
落札品はこんな感じ・・・
しばらくはお買いものしなくても大丈夫そう。

こちらも恒例のくだものの「縁日ゲームコーナー」
20181016-6.jpg
わなげ。

20181016-7.jpg
くだもの釣り。
この他にも的当てなんかも。

ゲームの景品は、柿、りんご、なし、みかん。「おめでとうございます!」
20181016-8.jpg

20181016-9.jpg
そして、すごい列ができたきのこ狩りの体験コーナー。全農にいがた、JAしおざわより。

20181016-10.jpg
市場にあわせたハロウィンの飾りつけも。




このほかにも、青果物(やさい・くだもの)の販売コーナー、そして毎年ご協賛いただいているゼスプリ、ドールの販売コーナーもありました。
多くの方のご参加、お買い上げ誠にありがとうございました。
また、来年もお越しください。