FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

八色っ娘、八色西瓜の状況

20140704m.jpg
八色っ娘(小玉西瓜)です。

20140704.jpg
八色西瓜(大玉西瓜)です。

 すでに6月から砂丘地(新潟市)の西瓜が出荷されていますが、高原地(魚沼市)の西瓜は7月から始まります。今年の魚沼産の西瓜は生育も順調で7月の連休前に出荷の予定です。
スポンサーサイト

雪室、雪下人参圃場、農産物展示商談会

(有)大地で雪室見学、JA津南町で雪下人参圃場の見学、「地元魚沼ならでは」主催の農産物展示商談会に参加した時の画像です。


DSCF0779.jpg
(有)大地は雪室で大根、人参、馬鈴薯、玉葱を保管しています。
見学させてもらったときは馬鈴薯、人参、大根(短根)保管していました。


DSCF0778.jpg
短い大根です。


DSCF0780.jpg
DSCF0781.jpg
DSCF0782.jpg
積雪2mの場所に雪下人参圃場があります。


「地元魚沼ならでは」主催の農産物展示商談会にあった野菜です。



DSCF0785.jpg
細カボチャ(菜カボチャ)・・・近年までは頸城地方の特産品だった?独特の食感や歯ざわりで近年は青空市場や無人市場等で広く知られるようになり、各地で栽培されるようになりました。


DSCF0786.jpg
ワラビの三色漬・・・乾燥ワラビをもどしたものを浅く漬けました。


DSCF0787.jpg
自然薯・・・自然の山野に野生するので自然性。滋養と強壮に効果を発揮するようです。
アサヅキ・・・当地以外であまり見ることが出来ない食材。雪解けと同時にフキノトウと競って芽を出す春一番の山菜です。


DSCF0788.jpg
山フジの種子・・・紫色の花を咲かせて楽しませてくれる山フジ。子孫を守るため、その種子は堅い表皮に包まれ、真綿のような内皮で寒さから種子を守り、高い木の上にぶら下がっています。

津南の雪室ばれいしょと雪下人参

雪室ばれいしょと雪下人参


DSCF0611.jpg津南 桑原の雪室ばれいしょです。遊離糖(グルコース、フルクトース、スクロース)が冷蔵保存しているものより大きく増加しているのが特徴です。


DSCF0614.jpg雪下人参です。降雪により葉が少しつぶれました。


DSCF0617.jpg品質に影響は出ていません。


雪下人参の特徴は、糖度が普通の人参に比べ2度程高く、人参特有の嫌な癖もないところです。雪の下は温度が一定(0℃)なため凍らず、水分があり乾かないために「みずみずしく、味はマイルドで甘く、香りがよく、歯切れの良い食感」になるようです。

多雪地域ならではの甘い雪下人参は収穫時期が非常に短いので皆さんお見逃しなく!!

六日町の野沢菜

六日町の野沢菜


ここ数日の冷え込みでずいぶんと寒くなりました。
今回は六日町の野沢菜の状況です。

DSCF0593.jpg真っ白になった霊峰八海山です。


DSCF0590.jpg平野部もちょっとだけ積もりました。


DSCF0592.jpg十日町や津南町ほどの積雪ではなかったため、六日町周辺の野沢菜はほぼ無事でした。


DSCF0591.jpg地場の野沢菜の出荷は終盤に入りました。野沢菜の出荷は11月いっぱいです。


 野沢菜が終わるといよいよ本格的な冬の到来です。寒くなって風邪を引きやすくなりますので皆様体調には十分気を付けて下さい。

豊栄のナス

豊栄のナスです。


焼茄子

豊栄 007


豊栄 009


丸茄子

豊栄 017


豊栄 014


いずれも6月中旬以降の出荷を予定しています。



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示