FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

新潟県産「梅」始まります!

20190618-1.jpg
新潟県も梅雨入りして、不安定な天候が続いています。
梅雨に合わせて、新潟県産の梅の入荷が始まりました。
トップバッターは、新潟市中央卸売市場からほど近い、江南区亀田地区の「藤五郎梅(とうごろううめ)」です。
6月15日(土)には、「亀田梅生産組合」の皆さんが、市場関係者に向けて「藤五郎梅」出荷開始のご挨拶にいらっしゃいました。

20190618-2.jpg
今年の藤五郎梅は、春先の雨不足で“少し小ぶり”とのことです。
この藤五郎梅は、亀田地区が発祥で江戸時代後期より栽培されているとのこと。
近年は梅栽培地周辺の宅地化も進み、後継者問題も課題だそうですが、生産拡大に向け取り組んでいかれるそうです。

20190618-3.jpg


週が明けた18日(火)には、「越の梅(こしのうめ)」も出荷が始まり、新潟県産梅のもう一つの産地である田上町から「越の梅生産組合」の皆さんが、市場関係者に向けて出荷開始のご挨拶にいらっしゃいました。
20190618-4.jpg
今年の梅は、春先の冷え込みが心配されましたが、平年を上回る量の出荷が出来るとのことです。
 「生産者が一粒ずつ収穫し、愛情を込めた梅を宜しくお願いします」とご挨拶を頂きました。

20190618-5.jpg

昨年同様に、「越の梅で作った梅干し」の試食も行われました。
20190618-6.jpg
昔ながらの製法で作られた梅干しで、試食した市場関係者からは、「ご飯がほしい!」の声もあがっており、あっと言う間に完食されていました。

20190618-7.jpg
今週末頃から、各産地の梅がお店にも出回るとのことです。
新潟県産の梅を使って、梅ジュースなどに挑戦してはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

令和元年産!「弥彦娘」初出荷です!

20190503-1.jpg
新しい元号を迎えた5月3日。
例年より4日早い連休期間に、新潟県産枝豆「弥彦娘」の初出荷を迎えました。

セリ開始前には、JA越後中央の「弥彦娘」関係者が揃い、市場関係者に向けての初売り挨拶が行われました。
20190503-2.jpg

「弥彦娘」は昨年、栽培開始50周年を迎え、本年度は元号も新たに、51周年を迎えるとの事。
まさに「令和元年産!弥彦娘」のスタートです。
20190503-3.jpg

20190503-4.jpg
早速初セリにかけられました。

セリ終了後には、試食が関係者に向け用意されました。
20190503-5.jpg

20190503-6.jpg
仲卸など市場関係者は早速、新潟県産枝豆の味を確かめておりました。

連休明けから、徐々に出荷量も増えるとの事。
ぜひ新潟の初夏の味覚をお買い求め下さい。

春きゅうりが始まりました!

20190408-1.jpg
新潟市中央卸売市場の周辺では、ようやく桜が咲きはじめました。
ようやく春らしくなり、新潟産の春野菜も出始めた今朝は、市内南区の「JA新潟みらい 白根やさい部会」の皆さんが「春きゅうり」の試食会を当市場にて開催されました。

20190408-2.jpg

20190408-3.jpg

20190408-4.jpg
採れたてのきゅうりに、味噌を付けて。浅漬け・辛子漬け3種類の試食を用意。
歯応え、香り共に旬の味です!

20190408-5.jpg
仲卸など市場関係者は早速、春の味を楽しんでいました。
セリ開始前には、生産者代表による挨拶もあり、「春きゅうり」の味と香りを消費者に届けてもらいたいとのコメントをいただきました。

20190408-6.jpg
これから、県内産のきゅうりシーズンが始まります。
ぜひ春の味をお買い求め下さい。

秋の香り ~佐渡産松茸のご紹介~

20181004-1.jpg

20181004-2.jpg
今が旬の佐渡産「松茸」をご紹介します。
香り豊かで、太くしっかりとした、秋の味覚を代表する野菜です。
出荷時期は9月下旬~10月中旬ごろ。

産地は国内だと京都、海外だと中国が有名ではありますが、佐渡でも採ることができ、県内唯一の知る人ぞ知る松茸の産地です。

出荷は週3回ほど10~20パックしか出回らず、希少性はとても高いです。
赤松が生えている山で採ることができ、採った翌朝に競売されますので、とても新鮮なかたちでお届けすることができます。

松茸の香りとしっかりとした食感で、ぜいたくな秋の味覚を感じてください。

JAにいがた南蒲 田上支店 「越の梅」販売開始です

20180619-1.jpg
平成30年産 田上町の「越の梅」が販売開始になりました。
セリ開始前に「田上梅組合」とJAにいがた南蒲の関係者が セリ台にて初売り挨拶を行いました。

20180619-2.jpg

20180619-3.jpg
初売り挨拶前には、「越の梅」の梅干しの試食会が行われ仲卸や関係者が、昔ながらの手法で作られた梅干しを試食していました。