FC2ブログ

トップページ > トピックス

トピックス

インターンシップ 始めました!

『青果物流通のプロを体感できる 2Days』

新潟中央青果は青果物総合卸売会社です。と言われてもよくわからないと思います。
「食」「農業」「流通」に興味、関心のある方、新潟県民、市民へ貢献してみたいと思っている方、インターンシップに参加していただければ、『生産者と消費者の架け橋』となっている弊社のことがよくわかると思います。来年2月に3回(2日間)開催予定です。たくさんの方のご参加そしてお会いできることを楽しみにしております。インターンシップ内容の詳細、応募については、マイナビ2020、にいがた就職応援団ナビ2020をご覧ください。

管理部 人事管理課より
スポンサーサイト

和歌山 JAありだ 「ココ・カラ。和歌山」協議会 ありだみかん 食育・寄贈

11月29日(木)、11月30日(金)、12月1日(土)和歌山県よりJAありだの皆様が来県され、今が旬の「ありだみかん」のさらなる消費拡大につながるよう食育活動を行いました。

YOU鐘木保育園・コスモス鐘木保育園にて
20181207-1.jpg

20181207-2.jpg
弊社 野口より、産地和歌山の紹介。

20181207-3.jpg
和歌山県農 花野さんが先生になって紙芝居。

20181207-4.jpg
そして、ありだみかん大使(キャンペーンレディー)津野さんと『ミカピー』のご紹介。

20181207-5.jpg
手を汚さず、おいしく頂けるありだ剥きの実演。

20181207-6.jpg
みかんの苗木を保育園に贈呈。上手く育てれば、来年もみかんができます。
当然、みかんもプレゼントしました。


20181207-7.jpg
新潟市立松浜小学校。

20181207-8.jpg
まずは、ご挨拶から。

20181207-9.jpg
そして、ミカピーも登場。「こんにちは~」

20181207-10.jpg
おいしいみかんの見分け方も勉強。みかんを買う時の参考に。

20181207-11.jpg
JAありだ 林組合長より生徒代表にみかんを寄贈。

20181207-12.jpg
みかんの苗木も。


11月30日、新潟市役所を訪問し、ありだみかん50箱を寄贈しました。
20181207-13.jpg
林組合長より、新潟市 荒井副市長様へ目録の贈呈。
寄贈されたありだみかんは、後日、新潟市社会福祉協議会より市内社会福祉施設の皆様へ送られます。

20181207-14.jpg
荒井副市長様にも、ありだみかんを召し上がっていただきました。
「おいしい、おいしい。」と言っていただき、JAありだの皆さんも喜んでいらっしゃいました。
おいしいものをいただくと自然と笑顔になります。


今年もあとわずか。今年は寒暖の差も激しく、体調を崩されている方も多いようです。
1日1個でにっこ、にっこ。和歌山 ありだみかんを是非ご賞味ください。

新潟県産 西洋梨 ル レクチエ 販売開始です!

20181121-1.jpg
11月21日(水)に、当市場におきまして
新潟県産西洋梨「ル レクチエ」の販売開始を迎え、主要産地の関係者によるトップセールスと市場関係者向けの試食会が開催されました。
新潟を代表する果物で、年末最後の県産果樹であることから、マスコミ各社も取材に訪れました。

20181121-2.jpg
市場内には、各産地から出荷されたルレクチエの箱が山積みになり、市場関係者は今年産の出来具合を見定めておりました。

20181121-3.jpg
県内7産地のルレクチエが一堂に展示

20181121-4.jpg
各産地毎に、市場関係者に向け試食を提供しました。

20181121-5.jpg
試食には大勢の関係者が集まり、人気の高さがうかがえます。

20181121-6.jpg
主要産地より生産者の代表が参列してのトップセールスを行い、産地側からは、夏の猛暑により、少し中玉ではあるが、大変良い出来とのことだそうです。

20181121-7.jpg
セレモニー終了後に、初セリ開始!
各産地毎に白熱したセリが行われました。

20181121-8.jpg
週末から県内のお店でも出回りますので、
期間限定、新潟だけの冬の味覚をぜひご賞味下さい。

2018 南魚沼市場まつり

11/11(日)に(株)魚沼食品流通センター六日町市場で第14回南魚沼市場まつりを行います。
時間は朝の9:00から11:00までです。
青果棟では来場者参加のセリ販売、雪国まいたけの振る舞い鍋、サイコロゲームや野菜果物の即売会を行います。
水産棟では迫力満点のまぐろ解体ショー、さんまのつかみ取りなどを予定しております。
皆様のご来場をお待ちしています!

20181105-1.jpg

20181105-2.jpg

平成30年 市場まつり・江南区「旬果旬菜」いきいきフェスタ

10月14日(日) 市場まつり・江南区「旬果旬菜」いきいきフェスタが新潟市中央卸売市場で開催されました。
今年はお天気にも恵まれ、やや暖かい陽気の中の開催となりました。1万8千人もの多くの方にご来場いただきました。駐車スペースもいっぱいになりました。

20181016-1.jpg
弊社 会長 小出より市場まつりの開催の挨拶。(市場まつりの実行委員長でもあります)

市場といえば、「せり」。毎年恒例の模擬せり体験。100名限定です。(1回50名×2回)
20181016-2.jpg

20181016-3.jpg
今年は蔬菜部 水澤が担当しました。
今年は今が旬、高級品 松茸もせりにかけられました。

20181016-4.jpg

20181016-5.jpg
落札品はこんな感じ・・・
しばらくはお買いものしなくても大丈夫そう。

こちらも恒例のくだものの「縁日ゲームコーナー」
20181016-6.jpg
わなげ。

20181016-7.jpg
くだもの釣り。
この他にも的当てなんかも。

ゲームの景品は、柿、りんご、なし、みかん。「おめでとうございます!」
20181016-8.jpg

20181016-9.jpg
そして、すごい列ができたきのこ狩りの体験コーナー。全農にいがた、JAしおざわより。

20181016-10.jpg
市場にあわせたハロウィンの飾りつけも。




このほかにも、青果物(やさい・くだもの)の販売コーナー、そして毎年ご協賛いただいているゼスプリ、ドールの販売コーナーもありました。
多くの方のご参加、お買い上げ誠にありがとうございました。
また、来年もお越しください。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示